チェンナイに到着してました


火曜日が会社員最後の日。

 

での水曜日はパッキングして、何とか空港宅配に引き渡すも、体調が悪い。

 

風邪はこじらせずに済んだはずだから、、

ここ1ヶ月の、状況が二転三転するストレスフル過ぎる日々のツケだわね。

 

とりあえず何があってもインドに向かえば、あとはどうにかなる。。

暑い気候は私に味方するはず!

 

そんなわけでの愛猫を預けに、どうにかこうに実家に帰ってからの、翌朝5時起きで成田。

 

機内では、とにかく不調が暴れ出さないようになだめつつ、チェンナイに着くことができたってわけ。

 

今回の症状って、初めての経験だったな。

会社員でいられる限界を超えていたんだろうなって、しみじみ。。

 

2011年11月にすべてのクラスを辞めて、11年ぶりに会社員に戻って、今後の方向性を見直したいって考えてから7年。

 

自由に生きられるありがたみを感じつつ、今こそ正念場だなって思ってる!

 

での滞在は、インターシップのために来たんだから、初日からフル稼働。

 

この伝統って、経験がすべて。

 

個人に合わせた練習を提供するからで、色々な事例を観察することこそが糧となるの。

 

呼吸はどういう風にするのか、なんでそうするのか

体は呼吸とどうリンクさせるのか、なんでそうするのか

 

このことは指導において絶対に外せないって、個人的には思ってるんだけれど

 

同じ伝統でも、同じヨガセンターだとしても、これらに言及しない先生もいるし

 

それも含めて観察こそすべて。そんな毎日だったり。

 

での日曜日は、午前中の3クラスで終了。

 

R.A.Puramに住む先生の車に便乗して向かったのは、KYMの生徒御用達のこちら。

 

移転してて、あっち行ったりこっち行ったりでたどり着いたのは

 

この8年間で3回目の移転のうち、最もKYMに近かった。。 

思い付きで来たから予約してないにかかわらず、脚のマッサージ(パーダ・アビヤンガ)が受けられた幸せ!

 

そんなPrakritiを出た時、すでに14時を回ってた。

で、Mylaporeに移動して、ようやくご飯。

 

行ったお店は、駐在の人にも評判がいいNithya Amirtham。

 

サンギータと違って、添え物が激辛じゃない!!!

 

テンプルの周辺をぐるっと歩いたら、おとなしく帰っての日曜日終了☆