· 

アーサナ(ヨーガのポーズ)について


アーカーシャでは、ヴィニャーサクラマというテクニックを通して

どんな風に呼吸に意識を向けて、どんな風に体を使っていくのか、を実践します。

 

ヴィンヤサ(サンスクリット語読みすると、ヴィンヤーサもしくはヴィニャーサ)という練習法を聞いたことはありますか?

 

これは、一呼吸一動作を基本に

太陽礼拝のように、いくつかのアーサナを連続して行うスタイルを指します。

 

一方のヴィニャーサクラマは、まさに一呼吸一動作の原型。

 

1つのアーサナを一呼吸一動作で行うことを基本に

完成形でとどまること(わたし達はキープではなくステイと呼びます)も含まれます。

 

呼吸と体の動きを合わせる練習は、プラーナを流すこと(プラーナ・シャラナ)に有効で

その場で何呼吸かステイする練習は、からだやこころの不純物をクリアにすること(プラーナ・ショーダナ)に有効です。

 

平たく言うと、活力に満ちていて五感も正しく機能していて

肉体的にも精神的にもいい状態で、生理機能もきちんと働いている

 

こーんな効果を期待するのが、本来のアーサナです。

うーーん、モチベーションが上がりますね!

 

 

それから、もうひとつ!重要な効果と役割は

頭で考えすぎてる状態だったり、アグレッシブすぎる気分だったりを落ち着けること。

 

ただじっと座って、いわゆる『無』になるという瞑想をするよりも

正しく練習するなら、驚くほど短時間で効果を出せます。

 

その鍵も、やっぱり呼吸!!

 

アーサナはform/形・外見じゃなくfunction/機能・働きが大切!

 

肉体的にも、生理機能的にも、心理的にも、機能する

アーカーシャが大切にしていることを、ご体験くださいね😊😊


お問合せ


メモ: * は入力必須項目です