2022/08/01
ブログは外部サイトのnoteに綴ってます 同じ内容をInstagramでも投稿していますので、ぜひフォローしてくださいね👍✨
Podcast · 2022/07/02
ヨーガスートラに出てくる専門用語から解説すると トリグナ:マインド(思考・気分・感情)の3つの性質 ラジャス:活動・動き タマス:不活性・不動 サットヴァ:光・明晰・透明 通常の状態では、ラジャスとタマスの どちらか一方が優勢になると、もう一方が劣勢になるような相関がありますが ヨガスートラに則った練習をすることで...

Podcast · 2022/06/01
生きづらさを感じるのは特別なことじゃなくて、私たちの傾向だし 「この世」で生きるってそういうものなのかもしれません だからこそ「よりよく人生をサバイブする」ための哲学が、すでに2000年前には確立されていたわけで その考え方を、古典から紐解いてお話してみますね ・・・ 人間を構成している5つの要素・要因を「パンチャ・マヤ」といいます...
哲学と思想 · 2022/05/19
サンスクリットの文献がマントラで、マントラにもヴェーダとヴェーダじゃないものがあるのですが 私はクリシュナヤジュールヴェーダによるヴェーダの詠唱を学び指導してます (2011年9月にKYMにてTTC 240H修了) ヴェーダの6つの学派(見方)のうち、ひとつがヨーガ つまり、ヴェーディックチャンティングはヨガだけのものではないし...

Podcast · 2022/05/01
クリシュナマチャリヤ師が示すヨガの分類は ヴェーダ 宗教 でしたが、ヨガがインドから外に出た現代では それだけでは説明できないですよね での、私の認識は ヴェーダ:ヨーガ学派 ヴェーダ:ヴェーダーンタ学派の捉えるヨガ 宗教:プラパッティ・ヨーガ アーシュラム系:ハタ・ヨーガ それ以外 (インド国外で発展) だと思ってるんですね...
Podcast · 2022/04/01
感染症の世界的な大流行でいろんなことが変わりましたよね すべての事柄にはいい面と悪い面があるもので、悪いことを挙げていけばキリがないですが 私にとってはライフスタイルの見直しの機会になって、食事と睡眠習慣が大きく変わりました それと、お酒を飲む機会がほぼゼロになって、今までの人生で飲みュニケーションは満足してることを実感しました...

Podcast · 2022/03/28
スヴァーディヤーヤの定義 ヴェーダ経典やヨーガスートラを含めたマハーバーラタ、ラーマーヤナetc. 由緒ある書籍を学ぶ(チャンティングする)こと このことを通して内観・内省すること スヴァーディヤーヤのプロセス Shravana(シュラヴァナ):to hear / 聴くこと Manana(マナナ):to reflect / 熟考する(内側に留める)こと → 疑問があったら先生に聞く...
Podcast · 2022/03/21
「苦しみ/ドゥッカ」を説明するには、ヨガスートラの世界観をある程度理解していないと難解すぎるので「苦しみの種」についてご紹介しますね。 アヴィディヤー(本当のじぶん自身が分かっていないこと) アスミター(マインドが、自分こそがプルシャだと勘違いすること) ラーガ(強い願望・執着) ドゥヴェーシャ(嫌悪・避けたい気持ち)...

Podcast · 2022/03/14
呼吸に関する理論は掘れば掘るほど出てくるもので、そういった後付け理論とヨガの呼吸を結びつけるのは、何となく薄くて平べったい印象があるんです。 学者だったクリシュナマチャリヤ師は古典を徹底的に研究されて、必要な理論と不必要な理論(例えば、うちの伝統ではチャクラのコンセプトをバッサリ切り捨ててます)を選別しました。...
Podcast · 2022/03/07
ヨガスートラ2章12節 kleśamūlaḥ - karmāśayo - dṛṣṭādṛṣṭajanma - vedanīyaḥ | kleśa : mūlaḥ : root, base karma : action āśayo : latent impressions dṛṣṭa : seen adṛṣṭa : unseen janma : born of vedanīyaḥ : experience クレーシャ(マインドの汚れ)に基づく行動が残す印象/感想は、遅かれ早かれ明らかになる インテグラル・ヨーガでの解説↓...

さらに表示する