マントラ (ヴェーディックチャンティング)


(1対1) 60分 : 3,000円 (ペア) 60分 : 4,000円


マントラの意味(英訳)についてはこちら

 

マントラはサンスクリット語で綴られた文献のことで、サンスクリット語はインドの古代語のことです。

 

サンスクリット語で詠唱するなら全部がマントラチャンティングですが、アーカーシャで提供するマントラはインド最古の文献 ヴェーダの詠唱です。

 

ヴェーダが文字としてまとめられたのは、紀元前1500~800年頃。

それ以前は口頭伝承によってまもられたといわれています。

  

その学び方は“教師が詠唱したまま、正確に繰り返す”ことで、このプロセスを“アッディヤーヤナム”といいます。

 

ちなみにヨガスートラの学び方は“アヌシャーサナム”で、これも先生から学ぶことを意味します。

 

インドでの伝統は本やインターネットからではなく、先生から直に(1対1で)学ぶことを基本とするものです。

 

※インド人から学ぶなら全てが伝統とも限らないものなので、その先生はどの先生から学んだのかルーツを確認されることをおすすめいたします。

 

・・・

 

サンスクリット語は、発音(正しい音を出すこと)が大切。

その他にも、音程、長さ、強さ、どこまでがひと続きか、どこで区切るかなどのルールがあります。

 

それを1回で身に着けることは不可能で、何回も何回も実践して、はじめて身に着くのがチャンティングです。

 

また、じぶんの癖がついてしまうことは絶対に避けなければいけません。

 

そのためにも1回完璧に覚えたから安心というものでもなく、定期的に教師のもとでアッディヤーヤナムをしたほうがいいでしょう。

 

・・・

 

こういった古代語の文献群を詠唱するという練習は、誰にでもフィットするわけではありません。ですが、何かしらどこかしらで気になったり魅了された人にとっては、至福を感じる時間を経験されることと思います。

  • 自分自身と向き合いたいと感じる方
  • 怒りや不安や落ち込みなど、ストレスが溜まってると感じる方
  • 呼吸や瞑想に興味はあるけれど、アーサナに興味がない方
  • インドの文化やマントラに興味がある方
  • 気持ちを言葉にすることが苦手な方

お着替えの必要はなく、特別な用意は何もありません。

お仕事帰りや、お出かけの前にも気軽にご参加いただけます😊

 

どうぞお気楽に😊😊


ご予約 / ご質問


※ 女性のみ(ペアの場合はご相談ください)承り

※ 猫アレルギーの方は、事前にご相談ください


まずは大まかなスケジュールをこちらからご確認ください。

その後、ご希望の日時を以下のフォームよりお知らせください。

 

ご不明な点も、どうぞお気軽におたずねください😊😊


メモ: * は入力必須項目です