ヨーガ哲学を学ぶクラス


60分 : 3,000円


ヨーガ学派のピュアなヨガってなんだろう?

ヨガのことが知りたくてヨガジプシーしてる、、

  

ヨガといってもその哲学や思想はひとつではありません。

 

今まで出会ったヨガにピンとこなかったとしても、それはまだ出会っていないだけなのかもしれません。

 

インドの知恵の源であるヴェーダの1学派であるヨーガは、ユニヴァーサルに誰にでも有効な人生をじょうずにサバイブする助けになるものです。

 

生きづらさを感じてる

特に不満はないけれど、何か満足を感じられれない

自分だけ負担を強いられていると感じる

 

これらひとつでもピンときたあなたのエンパワーメント(潜在力を引き出す・自信づける)をサポートできる力がヨーガ学派の哲学にはあります💛

 

・・・

 

ヨガは大きく分けて①ヴェーダのヨーガ哲学か、②ヴェーダのヴェーダーンタ哲学によるヨガか、③ヴェーダ以外のヨガ(宗教)かに分類されます。

 

いつの時代も①はマイノリティで、以前なら③が圧倒的勢力でした。

昨今、インド哲学を求める人が多くなる中で急増したと感じるのが②です。

 

インドでヨガセンターやアーシュラムでヨガを学ぶとしたら②か③、または外国人やインド人富裕層向けのハタヨガスタジオになるのだと思います。

 

そんな中、アーカーシャはヴェーダのヨーガ哲学に属し、アーカーシャでヨガ哲学といえばヨガスートラの世界観となります。

ヨーガスートラ第1章を駆け足で説明

ヨーガスートラ第2章を駆け足で説明

 

マイノリティ勢ですが、混じり気なしのヴェーダの1学派としてのヨーガをお伝えしています。

 

ちなみに、ヴェーダのヴェーダーンタ哲学によるヨガの世界観はバガヴァッドギーターをベースにしています。

 

その違いは、スートラはマインドの汚れをクリアにする実践(その裏付け)で、ギーターは知性(お勉強)によって浄化するという考えが背景にあるところです。

 

ヨガはどれでも一緒なわけではなく、それぞれ少しずつ異なった見方を持っていますので、自分に合う思想や哲学を学ばれることをおすすめいたします。

一元論 vs 不二一元論 vs 二元論についてまとめ

  

自分にとっての心地よさがヨガの基本であり、常にハートに問いかけてみてくださいね💚

 

 

学習の仕方についてはこちら

オンラインサークルについてはこちら