カンチプーラム観光 その2


バスターミナルからテンプルとかアーシュラムとか、徒歩3分とかでは当然なく

でも、すべてを知り合いが連れて行ってくれた今回の旅。

 

20年振りにバイクに乗ったと思ったら

タイでバイタクに乗ったし、カンボジアでも乗ってたわ。

 

での観光では4つぐらいの主要なテンプルがあって、1日目に1つ行って、2日目に3つ行ったけれど

一番楽しかったのは、土曜の夜に行った、知り合いのテンプルでのプージャだったりした。

 

次の曲で動画撮ろうと思ってスタンバイしてたら、アーシュラムの門限があるから帰らなきゃいけなくなって撮り損ねた。。

 

でのテンプルって、門ばっかり撮っちゃうんだけれど

間違い探し??みたいな感じになった。

外国人が珍しくて、子どもとお年寄りはガン見するみたいな雰囲気って、チェンナイに始めてきた2010年にはあったけれど、昨今は皆無。

 

でも、カンチプーラムはそんな感じで、しかも嫌らしい感じじゃなくフレンドリー。

 

犬でさえもフレンドリーに感じたくらい、平和に満ちた田舎都市の雰囲気を味わうだけでも、行った甲斐があったな。

 

ちなみに、チェンナイの大きなバスターミナルからノンストップで2時間はかからないくらいの、70ルピー。

 

バスが安すぎて、びっくりしたな!


カンチプーラム観光 その1


チェンナイから近いし、消化試合中に行ってみる気になって、、

の、バスターミナルは、のどかーー。

というのも、朝でもない夕方でもない時間に到着したからなのであって、夕方は激混み混み。

 

それでも、チェンナイのバスターミナルほどじゃあない。

 

さておき、カンチプーラムの人たちは超フレンドリー。

写真撮ってな感じって、5年振り以上とかな気がする。

 

あ、州の条例で、2階以上の建物はダメなんだって。

 

遠くからテンプルが見えないのが理由だそう。

 

景観が守られているってわけね。

今回は、初アーシュラム滞在。

 

まったく勝手が分からなく、すべて知り合い任せ。

 

での、お茶でひと休み。

 

スーパー的なところが見当たらず、冷たい飲み物が飲みたかったけれど、ない。

 

いなか、若干不便。


やっぱりSangineeと、べジバーガーのこと


大好きな私の先生、サヴィットリがアメリカに旅立ってしまい

インドでできるインターシップの必須事項も終えて

 

残す滞在は1週間。

 

気持ちは日本に帰ってからの、次の必須事項に向かってるし

すでに、次回のインド滞在に向かってる。

 

での、今回のお買い物は、既製品に若干飽きてきた今日この頃。

テイラーを頼んだのはこちら、サンギニー♡

欧米人御用達率が8なのがAnokhkで、4がfabindiaだとすると(私調べ)

 

Sangineeは2。でも、好きなんだな。

 

持っているデザインがいいから、テイラーに来る地元のおばさま多数なの。

 

出来上がりは、帰国の前日!わくわく!

そんな今日は、先日見つけたハンバーガー屋さんでランチ。

 

チーズのフライが入っているベジバーガーと、ミルクシェイクで約600円。

 

まあ、そんなにおいしくはないけど

こういうところは、広々したスペースにお金を払ってるって考えている。

 

だって、レポートを片付けないと!!


4回目の日曜日


先週は、火曜日に再度アーユルヴェーディックドクターに会いに行ってきて

 

その時に言われたことが、あまりにもあまりにも確信をついたことで、受け止められずにいたまま

 

水曜日にアセスメント(試験みたいなの)があって、ストレスがマックスになって

木曜日と金曜日は、インターンシップは半日ぐらいにしてゆっくり過ごして

 

土曜日もゆっくり過ごしちゃおうかな、、って思ってたら

ローカル生たちのマンスリーモジュールだったから、急きょ参加!

 

1日フルに集中しまくったら、本当に疲れた。。

 

での日曜日も、なんだかバタバタ。

 

おばあちゃんちにお昼ご飯を食べに行ってから、ようやくお勉強する気になったギーターの翻訳本を買いに行って

 

からの、アーユルヴェーダのフェイシャルトリートメント(すっごくおすすめ)の前に

ローカルの人が集うベーカリーカフェでひと休み。

ケーキは大概おいしくないけど、ブラウニーは卵なしでもまあまあおいしいと思うの。

 

での、アーユルヴェーディックドクターの話に戻るけれど

 

クリシュナマチャリア師の伝統では、KYMとか脈診(ナーディ・パリークシャー)するんだけれど、私の母校ではしないのね。

 

クリシュナマチャリア師は、アーユルヴェーダもマスターしていた人だから分かるけれど

やっぱり脈診はドクターじゃないと、本当のところ大したことは分からないものじゃない。

 

トリドーシャとかぐらいなら、まあ問診とか視診とか触診とかでも分かるし。

 

一方でドクターって、何通りも何通りも脈をとって

で、色んなことがばれちゃうんだな。

 

私の母校にゆかりのあるドクターで、私のことも知ってるからなおさら

厳しい言い方をしたわけじゃないし、厳しいことを言われたわけじゃないのに、言い当てられたショックっていうか。。

 

そんな先週だったけれど、いやいや、腹はくくれましたわ。


カーパーレーシュヴァラテンプルとか


マイラポールにカンファーオイルを買いに行って、久しぶりにお参りするかって、こちら。

正午ぐらいに行ったら、プージャ(儀式)の時間だったみたく

建物の中の奥の扉が、パカーーっと開いたの。

 

ちなみに、シヴァの建物は入るのを許されなかった。。

 

お参りするつもりがなかったから、ドゥパータをしてないせいかと思ったんだけれど

気を取り直してパールヴァティーの建物に行ったら、入れたよね。

での、Nithya Amirthamでランチ!

 

今日は、ラヴァドーサ。

お好み焼きソースが合いそうな見栄えでしょ。

 

インドの小玉ねぎが、すっごくおいしいからオニオンドーサにしたら

 

普通の辛い玉ねぎで、苦手なやつ。。

生地も、ラヴァじゃないほうが好きかな。

こちらは別の日で、癒しを求めてのIbaco(アイスクリーム屋さん)。

 

ロッキーロードと、フィグ&マスカルポーネを50gずつ。トッピングはブラックチェリー。

 

マスカルポーネ、めちゃうまだったな。

 

残す滞在も2週間を切って、気分的にはカウントダウン。

 

さみしいなーー。。


3回目の日曜日


これは先日のランチの、バターパニールマサラドーサ。

 

いかにも油っこい名前通りだったけれど、パニール気分だったの♡

 

端っこのカリカリしてるところ、まさにチーズだった!

での今日は、午後からナーラーヤナ(ヴィシュヌ)の有名なテンプルの支店みたいなところに行ってみた。

 

出口に合ったアナンタのベッドで寝そべるヴィシュヌを見たら、じーーーーんときちゃった。

 

で、出たところにあったシュリクリシュナスイーツのレストランに入ってみたら、大失敗!!

メニューはあれど、ミニミールスしかないし。

誰も食事をしていないだけあって、、な内容だったな。(2枚目)

 

と、少し歩いてTナガール名物なこちらは、やっぱり苦手。(3枚目) 

 

そんなわけで、アルワルペットに行ってAzurinaとShilpiでお口直し(?)。

 

Azurinaでは日本の普段着を買っちゃうし、Shilpiではストール買っちゃうよね!

 

やっぱり、路面のちんまりしたお店が一番!

写真撮ればよかったな!!


アーユルヴェーダのコンサルテーション


今日は母校でもレクチャーでお世話になっている、アーユルヴェーディックドクターのコンサルテーションを受けに出かけてきました!

 

Prakritiと違って、このローカル加減!

ドクター以外には、英語が通じません、、

アーユルヴェーダのお薬を処方してもらって

アヴィヤンガも受けられた!!

 

でも、Prakritiの方がいいのかなーー、とか。

 

こちらは通いのパンチャカルマもしてるみたいで

 

ホテル滞在とお値段的にどちらがいいのか熟考してから、50歳前に1度受けよう、そうしよう!


半日でお店巡り


今日は午前中だけヨガセンターにいて

 

日本から別の用事で来ている方との待合わせに向かったのは、イシャライフのマハムドラーレストラン。

 

からの、お買い物ツアー開始!

 

最初に行った駐在妻御用達のSOMAって、14回目にして始めて行った!

KalpaDuruma→SAMASTA→Shilpi→Azurinaとはしごして、最後のお店はChamiers。

 

暗くなってから来ることがなかったから、新鮮!

 

エコカフェの天井は、絶対に夜の方がいい感じ!

昼間だと、色あせた感があるもんね。

今日はベサントナガールから離れて、一気に見まくったけれど

 

お店の在庫がイマイチな内容だったのか、好みが私と違かったのか

 

収穫があまりなかったようでした。。


2回目の日曜日


今日は、生徒が遅れてきたから

日曜日なのに、午後もつぶれちゃった。。

 

そんなわけで、予定していたOryza Spaは行けず、近所でネイルケアとリフレクソロジー。

 

ベサントナガールのスパ、イマイチ、、、

 

での、ぶらぶらして見つけたここ。

 

朝ごはんメニューのべジバーガー、食べたいかも!

 

でも、朝はクラスが入っちゃうかなーー。

フルーツ屋さん!

柿がある!その名も、日本の果物!!

 

これは買わずに両隣の、ドラゴンフルーツとざくろを買ったよ!

 

どちらも日本だと輸入品しかないもんね。

 

私は得意じゃないんだけど、小さいイチジクとかもあったな。

たまにモダンなお家があるけれど、このお宅は私のベストかな。

 

ウッディで緑も多くっていい感じ。

 

すっごくお金持ちがお住まいなんだと思います!


Murugan Idli


朝のうちにおばあちゃんちの斜め向かいぐらいの、次のホストファミリーのお家に荷物を置きに行った。

 

でのクラスの観察の後、ランチに行ったのはベサントナガールで評判のいいお店。

以前お世話になりまくってたサンギータは、辛過ぎて思ってたけど

 

マイラポールのお店も今日のお店も、そんなことはなく。

 

ご飯の量は半分に減らしてもらった。

からの、わんこそばならぬ、バナナリーフを閉じるまで食事をすすめにくるミールス開始!

 

途中で大好物な揚げたてワダをすすめてくれたけれど、別料金だった。

 

すすめ上手だね!! 

今までのアパートに滞在していた時や、前回のホテル滞在みたいな気軽さが若干ないのがホームステイ。

 

朝に出たら、何となく夕方まで帰りにくい。

だから、必然的にお昼は外食になりそう。

 

前だったら、インドのドトールみたいなところでお茶したりだったんだけれど

今回は地元レストランの地元ご飯気分だから、地元ご飯レポ多めになりそう!


fabindiaにカフェが!


チェンナイ入りして、1週間が経過した。

 

89歳のおばあちゃまのお家でのホームステイは、今日で最後。

 

話し相手になったり、お年寄り特有のああしろこうしろで面倒くさい面もあったりだったけど

食事にこだわりがある人だから、毎日違う食材でおいしいごはんをいただけたの。

 

人柄自体も、悪い人じゃあないしね。

 

での明日からは、28歳の女の子の実家にホームステイ。

彼女はバンガロールでお仕事しているから、そのお部屋を使わせてもらえるみたい。

 

こちらの両親は、先日挨拶に行ったときに会ったけれど

おとなしい人たちで、話し相手がほしいっていう印象はなかったな。

 

おばあちゃんちの約半額だけあって、狭そうだったけれど許容範囲。

 

インターンシップはというと、グループクラスの観察を20時間しなきゃいけないわけで

それは、ほぼ毎日を意味するわけで。

 

正直言って、グループクラスの観察はしょうがなくしている。。

 

そんな合間に、今週は2回KYMに行ってヴェーディックチャンティングのクラスを取った。

 

まだまだKYMが懐かしく感じちゃうけれど、仕方ない。

だってKYMは14回目だけれど、サラスワティのセンターは2回目だもんね。

 

そんなKYM帰りに、今回初ファブインディア!

 

Besant nagarのファブインディア、3階にカフェができてた!

広々してるから、お買い物疲れを癒すのにもってこい!

そんな今日は、昨日の夜から雨が降っていて、ちょっと涼しい。

 

1年で1番過ごしやすい時期だって言われているから、もっと涼しいかと想像していたけれど

 

雨が降らなければ、日中に30度は下回らない。

それがチェンナイだった!


到着してました


火曜日が会社員最後の日。

 

での水曜日はパッキングして、何とか空港宅配に引き渡すも、体調が悪い。

 

風邪はこじらせずに済んだはずだから、、

ここ1ヶ月の、状況が二転三転するストレスフル過ぎる日々のツケだわね。

 

とりあえず何があってもインドに向かえば、あとはどうにかなる。。

暑い気候は私に味方するはず!

 

そんなわけでの愛猫を預けに、どうにかこうに実家に帰ってからの、翌朝5時起きで成田。

 

機内では、とにかく不調が暴れ出さないようになだめつつ、チェンナイに着くことができたってわけ。

 

今回の症状って、初めての経験だったな。

会社員でいられる限界を超えていたんだろうなって、しみじみ。。

 

2011年11月にすべてのクラスを辞めて

11年ぶりに会社員に戻って、今後の方向性を見直したいって考えてから7年。

 

自由に生きられるありがたみを感じつつ、今こそ正念場だなって思ってる!

 

での滞在は、インターシップのために来たんだから、初日からフル稼働。

 

この伝統って、経験がすべて。

個人に合わせた練習を提供するわけで、色々な事例を観察することこそが糧となるの。

 

呼吸はどういう風にするのか、なんでそうするのか

体は呼吸とどうリンクさせるのか、なんでそうするのか

 

このことは指導において絶対に外せないって、個人的には思ってるんだけれど

 

同じ伝統でも、同じヨガセンターだとしても、これらに言及しない先生もいるし

それも含めて観察こそすべて。そんな毎日だったり。

 

での日曜日は、午前中の3クラスで終了。

 

R.A.Puramに住む先生の車に便乗して向かったのは、KYMの生徒御用達のこちら。

でも移転してて、あっち行ったりこっち行ったりでたどり着いたのは

 

この8年間で3回目の移転のうち、最もKYMに近かった。。

 

思い付きで来たから予約してないにかかわらず、脚のマッサージ(パーダ・アビヤンガ)が受けられた幸せ!

 

Prakritiを出た時、すでに14時を回っていて、Mylaporeに移動して、ようやくご飯。

お店は駐在の人にも評判がいいNithya Amirtham。

 

サンギータと違って、添え物が激辛じゃない!!!

 

テンプルの周辺をぐるっと歩いたら、おとなしく帰っての日曜日終了☆