· 

Sriクリシュナマチャリアの伝統とは


師の伝統の礎は、ヴィニヨガというコンセプト。

これはヨガの流派のひとつではなく、ヨガの経典 ヨガスートラにも示されているコンセプトです。

 

そのことばの意味は、1人1人個別にヨガのツール(手段)を適用すること。

 

ヨガといえばアーサナだったりもしますが、アーサナはかたちやテクニックでなく、機能を引き出すことが重要。

 

そのベースとなるのが、呼吸なんです。

 

かつ、食事だったりライフスタイルだったりから

練習する時間帯や季節・場所や環境だったりから

 

年代・職業・(外側や内側の)強さ・個人のゴール(目標)etc. を考慮した練習をすること。

 

これが、ヴィニヨガです。

 

だから必然的に、グループクラスじゃなく個人のための練習となります。

そのため、アーカーシャでも1対1のプライベートレッスンを提供しています。

 

どういった目的で、何を期待して、ヨガをしようと考えるのかといえば

インドの母校でも日本と同じく、初めは体の不調でいらっしゃる方がほとんど。

 

または、ストレスマネジメントのためだったり、ライフスタイルを変えたいという方も多いですね。

 

何はともあれ、今より何かを変えたいという希望でいらっしゃっています。

 

そんな中で、継続していらっしゃっている方は

 

マインド(思考・感情・気分)を穏やかにすることで症状が改善されたり、前よりも何かが良くなったことを実感しているんですね。

 

ですが、マインドはひとたび穏やかになったら、永遠に穏やかというわけではありません。

 

そのために、歯磨きしたりお風呂に入ったり、お洗濯したりお掃除したりするように、日々ヨガの練習が必要なんです。

 

しかもマインドというものは厄介で、同じことをし続けていると集中が難しくなります。

何かに集中すること、没頭することは、今の言葉で言うなら“マインドフルネス”。

 

そして、マインドフルネスじゃなければ、マインドを穏やかにすることが難しいわけで

そんなマインドを飽きさせないように、練習を継続的に更新する必要があるわけです。

  

 

地に足がついた、私たちの現実生活をサポートするもの。

アーカーシャでは、そういうヨガを提供しています😊😊


お問合せ


メモ: * は入力必須項目です